Wednesday, 21 April 2010

an education

今日の夜は『17歳の肖像』を観てきました。



なんでも主役のジェニーを演じたキャリー・マリガンは
ヘップバーンの再来と言われているとかいないとか。
個人的に彼女の顔がとっても好みだったので終始見とれてしまいました。

あどけない高校生役の顔も、お化粧をして大人の女性を気取る顔も、すてき♥
ついでにクラシカルなインテリアや洋服も、すてき♥


女の子がパリに憧れを抱くのは全世界の法則なのでしょうか・・。(自分含む)


親からも教師からもオックスフォード大学への進学を期待されている優秀な高校生ジェニーが
とある年上男性との出会いを機に自分の知らなかった世界を発見して
大学進学に意義を見いだせなくなっていく、というお話。

なかなかほろ苦いストーリーですが、ジェニーのパパと冴えない同級生グラハム君が
何度も劇場に笑いをもたらしてくれます。


映画の後半。
“I feel old, but not so wise."
という台詞にぐっときました。
うん。人生なんてずーっと"An Education"の繰り返しなのかもしれません。