Friday, 10 December 2010

Wish List for Christmas 2010

クリスチャンでない日本人はクリスマスをする必要がない。
なんて言うけれど!!

気づけば街は一気にクリスマスモード。
あちらこちらに飾られたカラフルなクリスマスツリーやロマンチックなイルミネーションを見て
思わず口ずさむのは「恋人たちのクリスマス」。←ベタすぎ

クリスマスを意識しないわけにはいかない環境に、わたしたちは置かれているのであります。
だからここ数日、ずっと考えてるんです。いつかのクリスマスにほしいもの。
wish list for christmas
①体型にきちんとあうトレンチコートとワンピース
・・・パーフェクトなサイジングの服を見つけるのは、背の低いわたしにとってこの上なく難しいこと。
運命のトレンチコートにいつか出会いたいものです。ワンピースは年中欲しがっています・・。

②ライカのカメラ
・・・レトロでかわいいその見た目はやっぱり憧れ。部屋に置いて眺めていたい。
お値段は可愛げのかけらもありません。

③装丁がすばらしいジェーン・オースティンの本
・・・最近「ジェーンオースティンの読書会」のDVDを観てから、再び何度目かのオースティンブーム。
今は日本語訳の小説を読み直してるけど、英語がもっと上手くなった暁にはこの本を全部買おうと思う。

④笑っているパンケーキがすぐに作れるフライパン
なんてお茶目なアイテム。
・・・これ「いつかのクリスマス」と言わず、リアルに今すぐ欲しい。(自分で買え)

⑤いいレザーのいいブーツ
・・・質感と筒の感じと色が完璧なロングブーツ。これもなかなか出会えないもの。
どこに行けば見つけられるのかしら。

⑥ねこ
・・・わたしの将来の夢。ねこを飼うこと。
いつもは素っ気ないのにお腹がすいたときだけ「ミャーオー」と甘えてくる、そんなねこ。

⑦ピアノ
・・・わたしの将来の夢その2。部屋にピアノを置いて、昔みたいに毎日演奏すること。
マカボニーのやつがいいな。ピアノもイスも無駄に猫足のやつ。

⑧一生もののアクセサリー
・・・10年後、20年後のために。
安いものをたくさん買うんじゃなく、いいものを少しづつ買いたいのです。


本当はもっともっとある「いつか欲しいものリスト」。
あぁ悲しいかな、物欲だけは限りなく深く。
果てしない妄想にお付き合いいただき、ありがとうございました。