Friday, 31 December 2010

HIDA snow trip

師走のおわり、世界文化遺産でもある岐阜の白川郷とその周辺を弾丸旅行してきました。
旅のお供はクラリッサちゃん。ありがとーう。
恥ずかしながら白川郷の寒さには白旗を挙げそうになりました。涙がでてくる程寒かった・・・。

寒さには耐性のある、東北出身のわたしの予想をはるかに超えた岐阜県の雪景色!!!

雪道の急斜面を登山して到着した白川郷の高台より。タイムスリップしてしまった。
2011年とは思えない、昔のままの景色。ニッポン農村文化の歴史がここに。
池もかちかちに氷ってる!!
冬の木。白樺みたい。
わたしは小さい頃に白樺を「骨の木」と呼んでいて、綺麗だけれど不気味なものだと思っていて、
雪の積もった木を見るといつもそのころの記憶が甦ります。

2人でいえーい。しかし寒すぎてこの後そそくさと退散。
つま先はすでに感覚を失っていたのでした。

この合掌造りの家、じっと寒さを耐え忍ぶ両親と子供みたいに見えませんか。
この寒い中、なんと古民家のよこにバラが咲いていました。すごい生命力。
そうです、飛騨と言えばお肉♥ということで飛騨牛のお寿司。
弾丸トリップで飛騨牛を何回か食べましたが、このお寿司が一番美味しかった!!!
お店の前でお寿司を口いっぱいにほおばるわたしたちの姿を見た、通りすがりのおじさんが一言。
「なんてうまそうに食べる2人だ・・!!俺も食おう。」

しん・・・と静かな雪の山奥。
つくりかけの状態で放置されていた雪だるまを完成させようと躍起になっているわたし。
道の途中で出会った雪だるま3兄弟。かわいい。だるまもきちんと3段。


合掌造りの家、どーん。
何よりも保存状態の良さに驚きます。
ミラーを見るといつもこれをやりたくなる。
平湯温泉の大滝。綺麗な水色に凍っていました。不思議。まさにネイチャーぱわー!!

2010年の最後。
大自然に触れ、文化遺産を見学し、温泉を堪能し、飛騨牛を食べまくる・・・
というとびっきりの贅沢をさせていただきました。
なんだかよい新年のスタートがきれそうです。

click me please
↓↓