Friday, 25 February 2011

MGMT NIGHT

大学2−3年生だったあのころ、個人的にゼロ年代洋楽ブームのビッグウエーブが到来し
クアトロ、O-east、Zeppにリキッドルーム、アストロ武道館・・
毎月のように来日する海外アーティストのライブへと片っ端から足を運んでいたのはとてもいい思い出。
(もちろんフジロックもサマソニも行った)
しかし数年後。いつの間にか音楽には疎くなり、ライブに行く時間的な余裕も無くなり
ipodを聴いては「はぁぁ・・・あの頃はよかったなぁ」なんて昔を懐かしむばかりだったのだけれど。

先週の金曜日、久しぶりに行ってきました新木場スタジオコースト。

わたしたちの目的は・・・えむじーえむてぃー!!!!


先日、わたしの友人の1人は言った。

「やー、mgmtって流行ったけど今や ”おわコン” なんじゃねーの。」

ちょっとちょっと!mgmtを終わったコンテンツ扱いしないでくださる。
確かにセカンドアルバムについては色々な評価があるみたいだけれど
噛めば噛む程味が出るスルメイカ的な彼らの音楽は、今だって終わっていない。
サイケでエキセントリックでユルユルなmgmt。


ライブはとーっても楽しかった!!
久しく眠っていた懐かしい感覚が甦って、細胞が生き返る感じがしたのです。
本物の音、照明、歓声、熱気・・・
やっぱり音楽はこうやって肌でも楽しむべき。

セカンドの“its working"から始まった今回のライブ。本当に2時間があっという間でした。
噂にきいていた”Kids"のカラオケバージョンも観ることができて満足です。
個人的にあれ・・すごくよかったとおもう。

アンコールではアンドリューが何故か馬のマスクを被って"Congratulations"を歌い始めたので
「なぜ馬のかぶり物を・・・??絶対歌いにくいだろうに。」と思っていたら。
なんとそのマスクは客席よりいきなりステージに投げ込まれた物だそう(!)
とつぜんステージに投げ込まれた馬の被り物をしてギターを抱え1曲歌いきったアンドリュー。
わたしは・・わたしは感動すらしました。あなた素敵だわ。


ライブが終わってからというもの
「ぱっぱっぱっぱっ♪ぱーららっぱっぱー♪♪」という"kids"のイントロ、もしくは
「トゥギャザトゥギャザトゥギャザトゥギャザトゥギャザトゥギャザ〜♪」という"the youth"の一部、あるいは
「ウーガール♪ショックミーライクアンエレクトリックイール♪」という"electric feel"のサビが、
頭の中でエンドレスリピートしています。

キラーアンセム!!

やっぱりわたしは彼らが好きだ・・と確信した夜でした。


click me please
↓↓
<span style=
<span style=