Thursday, 24 March 2011

GENKIDAMA saves Japan

テレビに映るお偉い方々が「福島原発は大丈夫です。」と言い続けるけれど
どうやら原発の状況は一進一退らしいし
事態が一通り落ち着くまでには長い長い時間がかかりそうで
なによりも、何が一番正しい情報なのか、テレビを観ても全く伝わってこないのが悲しい。

わたしは原発や放射性物質についての知識なんてちっとも持ち合わせていないのだから
報道されることを信じるしかないのに、最近どうしてもニュースを疑いの目で見てしまいます。

「本当に大丈夫ならなぜ "念のために注意してください” 的なことを言うのだ!
本当はなにか重大な事実を隠してるんじゃないのか!」

いかにも日本人的な曖昧な表現が、こんなにもどかしいと感じたことはありません。
メディアってなんだろう。

騒ぎすぎてもいけないとわかっています。でも、言われたことを100%信じて安心しきることもできない。
原発に対して祈る以外何もできないから、余計に隔靴掻痒・・・。

どうか早く落ち着きますように。



あっそれから、被災された方々に、みなさまの元気玉わけてください(o'∀'o)