Tuesday, 21 June 2011

Canterbury

先週の日曜日。ケント州にあるカンタベリーへ、日帰り旅行にいってきました。
ジェフリー・チョーサーのカンタベリー物語で有名な、小さい町。
電車に揺られて約2時間。やっと到着です。
カンタベリーの街並は、どことなく中世の田舎を彷彿とさせてくれます。
そんな町にひとり佇むダニちゃん。

英国教会の総本山カンタベリー大聖堂。世界遺産です。

イギリスに来てから何回か教会を見学していますが
アーチ型天井のすばらしさは今のところカンタベリーが一番。果てしなく続くかの様です。

ステンドグラスも必見ポイントなんだそうで。

細やかなつくりにうっとり。

過去に刻まれた数字に文字。ゴシック建築のこの大聖堂は1070年から建造が始まりました。
歴史を感じます・・・!!!

いけ★めん発見。りりしい。

カンタベリーベル。

見渡せば、石造りの家が多かったのもこの町の特徴。

シュガーボーイ・・!わはー!!!
BBCの天気予報ではこの日22度の晴れ予定が、まさかの大雨2時間。
「この雨じゃ外に出れないね。ロンドンに帰ろう。」と決心し駅へと向っていたら
再び天気は変わって、まるで何も無かったかのように澄みきった青空に・・。
あぁイギリスの天気。

大雨は本当に残念だったけど
大聖堂やメインストリートの店構え、石造りの家にメディーバルな感動を覚え、
心の中に騎士道精神がふつふつとわき上がった1日でありました。
「トリスタン物語」を読みたくなった!!


★クリックミープリーズ★
↓↓