Saturday, 11 June 2011

OXFORD

37のカレッジからなるオックスフォード大学で説明不要な学問の街、オックスフォード。
・・・ロンドンにいるなら一度はオックスフォードを観ておかなければいけない・・・!
それはわたしの中で義務のようなものでした。

オックスフォードを訪れた前日はブライトンへ行ってきたばかりで
わたしも友達もくたくたに疲れていたけれど、朝9時に最寄り駅を出発。

午前10時半にはパディントン駅からオックスフォードへ出発する電車に乗る予定だったのですが
駅の案内板を観ると電車が遅れている・・!
しかも早朝出発予定だったオックスフォード行き電車は全て運行取り止めになっていたようで
駅はオックスフォードへ行きたい人であふれていました。あひー。

待つこと数十分。やっと代行の電車が来るも、車内は完全なるすし詰め状態。
勿論わたしたちの座る席など無く、立ったままラッシュ時の山手線状態1時間ちょっとを耐え抜きました。

やっと到着したのは午後2時近く。
ちょっとだけ「帰りたい」と思うくらい疲れていました・・・うぅ。

が!ここは名だたる名士を輩出する歴史あるオックスフォード。
気を取り直していざ観光です。

オックスフォード駅のすぐそば。柳の木がすてき。

おぉ・・ユニバーシティオブオックスフォード・・。こういうのも写真に撮るミーハー魂。

カーファクス塔。

オックスフォードのセンター街。

重厚な建物がずらずらと並んでいます。なんだか威厳を感じる!
大体が薄いグレーに近い色のロンドンの歴史的建造物に目が慣れていたので、
オックスフォードの土みたいな色の風景は新鮮でした。

今回の旅で一番もりあがったクライストチャーチ。

クライストチャーチカレッジは映画はハリーポッターにも登場しています。
確かに魔法使いがいそうな空間・・・・!ロン!!

トムタワー。圧巻。

大聖堂も見学。

天井の造りの細やかさにびっくり。
聖フライズワイドの窓。

色あせたユニオンジャックが歴史を物語っています。
生首がなんだかかわいらしい・・・。

聖メアリー教会。塔に登るとオックスフォードを一望できるようなのですが
入場料2.5ポンドが惜しかったわたしたちは断念。

ラドクリフカメラ。図書館です!!窓を覗けば真剣に勉強する学生の姿が。

ずっしり感ただよう街並に突如としてあらわれる、カラフルなお家。
またまたカラフルなお店。なんてラブリーなのー。

わたしのガイドブックには情報が載っていなかったのですが、
このブリッジはとても有名らしい。(友人談)

天気のよかったこの日はカラフルなボートを楽しむ人がたくさんでした。


オックスフォードは思ったよりも小さくて、ロンドンから日帰りで十分に観光できます。
重厚な雰囲気の中にもどこか親しみやすさのある街。

トールキン、C.Sルイス、そしてわたしの大好きなオスカー・ワイルドもかつてここにいたのです。
ヒュー・グラント様も。


click me please
↓↓
<span style=
<span style=