Friday, 24 June 2011

Chopin's Waltz

ロンドンにきたばかりのとき
オックスフォードストリートのカフェにあったピアノで、ショパンのワルツ7番を弾いたんだった!
すごく恥ずかしかったんだけど途中から楽しくなった。

メランコリーなこの曲、すごくすきです。
小学生の頃ピアノのコンクールのためにこの曲をそれはもう嫌というほど練習したし
とても思い出深い曲。


ロンドンに到着して初めてできたお友達がそのときの写真を現像してプレゼントしてくれました。
最近は写真をプリントするってことが全くないので、新鮮でうれしい。