Wednesday, 13 July 2011

Versailles

そうそう。パリ滞在中には一日だけ、ヴェルサイユへも行きました。

わたしよりも3日前にフランスへと渡って初パリ観光をしていたナムさんと一緒に晩ご飯を食べた際
「パリに来たからにはヴェルサイユまで足をのばしたい!!!」
と、しきりに言っていたナムさん。そんな彼のお供をすることになったのであります。

わたしは5年前にヴェルサイユ宮殿を見学したことがあって
そのゴージャスさに言葉を失ったことを覚えています・・・。
なんじゃこらー!
寝室広すぎ。食卓きらびやかすぎ。鏡の間、わけわからないくらいすごすぎ!!
とね。


ベルばらでおなじみの場所。ファンにはたまりません。
「もしもあのときアンドレが撃たれなければ」
という妄想だけで数時間経っていた!という経験を持つわたしにとってヴェルサイユは夢みたいな場所。

オスカルもアンドレも、この門をくぐったのね・・・と思いを馳せれば
ほんとうに感慨深いものが。(注:くぐってない)

今回は宮殿の中へ入らず、ガーデンだけ見て回ろうという計画。
炎天下のなか、宮殿見学のチケットを求める列はこの日も果てしなく続いていました。

ろまんちっくむーど!

夏の花が元気いっぱいに咲きほこっています。
こんなに豪華な噴水は今までの人生においてみたことがありません。
ウエディングケーキもびっくりの4段仕込み!!
ボ・・・ボンジュール。今日も暑いですね??
ベコニアの丘。
 この日もまたアイスクリームを食べました。カシスとピーチ!

真夏のオアシス、噴水&ウォーターフォール。水浴びする人多数。

 それにしてもヴェルサイユのお庭はデザインが凝っていてすてきだなー。

 ほら!

 なんだかこのまま絵本に出てきそうです。
 ピッカピカの門。左にはさりげなく太陽王らしきモチーフ。
ヒヒーン!!

ひろーい敷地の中には小さなガーデンが本当にたくさんあって
全部見てまわるのは地図がなければ到底不可能!っていうくらい複雑。
おっきな迷路気分です。

ガーデン内には、それはそれは荘厳なクラシック音楽がかかっていたので
ブルジョワな気分・・・とまではいかないものの
そうですね、せめてヴェルサイユ宮殿の小間使いくらいの気分には浸れました。ふふふ。


そして何よりもまたベルばらが読みたくなってきたなー。


「そのショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!」


・・・お気に入りの、アンドレの台詞です。(どうでもいい)



★クリックミープリーズ★
↓↓