Monday, 22 August 2011

Stratford East for 2012

日曜日。
「テレレーレ テレレーレ テレレーレーレー♬」
と、ノキアの着信が鳴ったのは朝の9時前。

いつになく早起きしてこまごました雑用を片付けていたわたし、携帯を手に取りテキストを見ると。

「ハーイ、今日ストラットフォードに行かない?建設中のオリンピックスタジアムを見に!」

送り主は、工事現場を見るのが大好きで自らクレーン運転手のライセンスも持ち
日本でいう工場萌えの傾向にある友人でした。

「だってみみこもそういうの好きでしょ?」

え?・・・えぇ。
何を隠そうわたしだって、工事現場を観たりするの、嫌いじゃありません。

オリンピックスタジアム。
絶対ひとりじゃ行かないであろう場所。せっかくだし!とお供することに。

目指した先はロンドンのストラットフォードイースト。

広ーいガラス張りの駅を出ると、どこもかしこも絶賛工事中。
なんでも駅前には「ヨーロッパ最大」という謳い文句のショッピングモールができるみたい。
開発中の土地特有のほこりっぽさがただよっていて
思わず口を覆わずにはいられないその空気の悪さから
オリンピックに向けての意気込みが感じられます・・・!

友人のクレーン車に対する情熱に耳を傾けつつ駅から歩くこと数十分。
ややヘトヘトになりながら、やっとオリンピックパーク周辺へ辿り着きました。


遠くに何か赤いものが見える!あれはなんだ!?

その正体は聖火台らしい!!!!!すごいーーー!
ここにトーチの火をちょこんとつけると、それが一気にぼわわわーと広がる予定なのね!
(興奮中)

こちらはオリンピックパークを見渡せるカフェ。
店内はなかなかおしゃれな感じで、働いている人もみな若くてかわいくてしかも感じがよかったです。
ホットチョコレートがたったの2ポンド。

カフェ内の階段を登って展望台のようなところへ行くと・・・


スタジアムと聖火台が真正面に!パーフェクト。
ここで友人は同じアングルから何十枚も写真を撮っていました・・・!

「こういう図面みるとわくわくしちゃうよね」という意見で一致。爆

わたしにもっと理系の脳みそがあったら、わたしの頭がもっとよかったら
祖父やおじさんみたいに建築の勉強がしたかったなぁ・・・。本当に。
それくらい、わたしは建物が好きなのだよ。
不動産屋さんにある部屋の見取り図なんて朝から晩まで見てられるもんね。(何の告白)


スタジアムのフォルムについて友人と「あーでもないこーでもない」と議論するも
スタジアムにはこれ以上近づけそうもなかったので、仕方なくオリンピックパーク周辺をぶらぶら。
それはもうどこもかしこも工事中。
どれだけ開発するんだ・・・ストラットフォード!
↓↓
これまたわたしたちの心をがっちりとつかんだ工事現場。
一体何が・・・何がこんなにもわたしたちを夢中にさせるのか。


さらにてくてくと歩いて開発エリアを少し出ると
あぁ東ロンドンの果て!という雰囲気の街並に出会います。
なんともラフなかんじ。ひとりでは来れないかなぁ。

ユニオンジャックの眩しい車のパーツ屋さん。
DLRの駅のすぐ横にあるこのお家、目立ちまくっています。
このお家の住人さんが落書きしたのでしょうか、それとも勝手に描かれたのでしょうか・・・?


うん、わたしもできることなら助けてあげたいよ・・。
切り絵うまいね。

”E”の前にもう一文字あるのでしょうが
シールで隠れているため通りの名前がよくわかりません・・・!
もはや思わず足を止めて見入ってしまう程のグラフィティ。

はて、そもそもこういうのっていつ描いてるんだろう?
夜は暗くて描きにくいだろうに。昼は誰かに見られて止められるだろうに。

・・・・とまた余計なことまで考えてしまった・・・。


さてさて。
晴れて2012年にロンドンで開催されるオリンピック。
ここストラットフォードは
開閉会式、陸上競技、水泳、バスケ、近代五種、ホッケー、ハンドボールに自転車競技
の会場となる予定だそうです。

うーん来年のロンドンはいったいどんな風に進化するんでしょうか。
国をあげての一大イベント。
きっとものすごいお祭り騒ぎになるんでしょうね。
今からちょっぴりこわいような、楽しみなような、そんな気分。


あ。ロンドンにいらっしゃる工事現場好きのみなさん、今ストラットフォードがアツいですよ。
わはは。



★クリックミープリーズ★
↓↓
<span style=