Monday, 12 September 2011

COVENT GARDEN

今日のロンドンは一瞬パラパラと雨が降ることもあったものの
「お天道様ってば一体全体どうしちゃったんですか!今日はもの凄く機嫌いいじゃないですか!」
と空に語りかけずにはいられないほどの快晴で、コートも要らないくらいのポカポカ陽気。


「ロンドンが晴れの日=出掛けなければならない」


という一種の強迫観念に支配されつつあるわたしは
昨日全開にしていたATフィールド(一日中引きこもっていたの意)を閉じ、
外界との接触を再び試みることを決意。


行き先は「マイフェアレディ」で知られるコヴェントガーデン。
オペラ帰りのヒギンズ教授は、コヴェントガーデンで花売り娘のイライザを見つけるんですよね。


「今日どこ行く〜?」「どうする〜?」・・・と、どこへ遊びに行くか迷ったとき、
わたしたちは大抵「とりあえずコヴェントガーデン行ってみよう」
という結論に至ります。(狭すぎる選択肢)


おそらく5月から数えてここに来たのは5回以上・・・。わはー。
わたしにとっては、それくらいお気に入りの場所です。

ほら本当にいい天気。
何故だかわからないけれど道を歩いているだけなのに、ここ一週間で一番ハッピーな気分に。
人間はやっぱり太陽の光を浴びないといけない!と確信。

日曜日はマーケットの日。

いつ来ても人であふれかえっているコヴェントガーデン。
小さく中央に見えるパエリアの屋台はなかなか美味しいのでお気に入りです。

わたしタバコは全く吸わないけれど、ここに飾られているキセルの種類に目が釘付けでした。
色んな種類があるんですね。
わたしのおじいちゃん、きっとこういうの見るのが好きだったんだろうな。

そしてコヴェントガーデンといえばロンドン交通博物館!
鉄子もどきの傾向にあるわたしはここに来たくてたまらないのですが
如何せん入館料が高くて(13.5ポンド)まだ入館したことがないのです・・・涙
2 for 1チケットもあるみたいなので、今度こそ誰か(できれば鉄道ファン)を誘ってここに来よう。

 それから、この左手に見える建物は・・・
 日本でも女性のハートをわしづかみの、フランス産マカロン屋さん「ラデュレ」。
ラデュレを見る度に、銀座のラデュレサロンでマカロンと一緒に頂いた
ホットチョコレートの驚く程のねっとり感を思い出します。
おなじみマカロンタワー。
薄黄緑とピンク、わたしが一番ラブリーだと思う色のコンビネーションです。
(黄色&薄い水色の組み合わせも捨てがたいけれど!)

 もうひとつの大きなマーケット。
この中に、天然石や鉱石をずらーっと並べてあるストールが!!!
将来鉱石コレクターになりたいわたしは、何十分もそこばかり見ていた、という事実。(見るだけ)

 もひとつわたしが気に入ったお店は、このバスローブ屋さん。
「個性的なバスローブしか売らないぞ」というアティテュードが最高にかっこいい!!(え)

 この人ごみの奥には大道芸人さんが。
そう、コヴェントガーデンの名物といえば様々なショー!!
至る所でいろんな人が、いろんな芸をお披露目しています。
この大道芸を見ながら
駅近くのマーク&スペンサーで買ったビールを飲むのがわたしたちの定番です。

 こんな銅像も。お金をチャリンと入れると動き出すのです。
わたしは常にじっとしているのが苦手なので、
いつも同じポーズで佇む銅像さんには尊敬の念すら覚えます。


それから

本日のわたし的ベストアーティスト賞 in コヴェントガーデン・・・

(♬ドゥるるるるるるるるるる♬←ドラムロール)

じゃじゃん!

この人面犬!!
なにこれ初めて見た!わたし、ものすごくこれが好きです。
ちなみに人面犬の横に置いてあるエサ用のお皿にお金を置くと、人面犬は何故か震えだします(爆)!


ジロジロ見ていたら「そこの君日本人?」と、人面犬に話しかけられました。

「ヘーイ、そんな変人を見るような目でこっちを見ないでよ。
気持ちわりぃなーとかおもってるんでしょ?
僕、気持ちわるくなんかないよ。犬なんだから!blah blah blah・・・」



え、人面犬、よくしゃべるなぁ・・・。



人面犬に見送られながらコヴェントガーデンを後にするわたし。

うん、やっぱりここにきたら毎回面白い何かが見つかるわ!と、再び確信したのでした。


★クリックミープリーズ★
↓↓
<span style=