Tuesday, 27 December 2011

Christmas Cupcakes

テレビを付ければクリスマススペシャル番組、
パソコンを開けばGoogle先生のトップページからジングルベル、
fbには友達の「メリークリスマス!」という言葉が連なり
what'sAppにもヨーロッパから「メリークリスマス!」とメッセージが次々届いた、そんな12月25日。
みなさまどのように過ごされましたか?

わたしはと言いますと
世間から隔離されたこのど田舎で修行僧のように(?)静かに過ごそうと思っていたにも関わらず
いざクリスマス当日になると、何の予定もないのに心のどこかがわくわくして
「うぅぅ・・・わたしだってせめてものクリスマスムードを味わいたい・・・
そうだ!どうせ暇だし、クリスマスのカップケーキを作ろう!!」と思い立つに至り

"You better watch out, you better not cry, better not pout im telling you why, 
santa claus is coming to tooooown♬"
と、マイベストクリスマスムービー"ELF"の中でデシャネルちゃんも歌っていた
"Santa claus is coming to town"の冒頭だけを何度もリピートして口ずさみながら
猛吹雪の中ケーキの材料を求めてスーパーまでひとっ走りしたのでした。

一通り材料をそろえたところで
わたしが当初作りたかったのはこんな風なツリーケーキ。
なにこれかわいすぎる!こういうのできたらすごい!
頭の中に沸いてくる素敵なクリスマスカップケーキの図。ぽわわん。
この時わたしは完全に忘れていたのですよ。自分が不器用だということを・・・。

ヾ(o゚Д゚o)ノ゙

このケーキはデコレーションの際、クリーム部分をツリーに見立てるため
ソフトクリームの様にグルグルと渦を作って絞り出しをしなければなりません。
しかし考えてみれば
わたしは今までにクリームを絞り出してケーキを綺麗にデコレーションしたことなどありませんし、
大学にあった自分でソフトクリームを作る機械(スジャータのやつね!)を利用したときだって
一度として綺麗なソフトクリームの形を作り得たことは無く
友達に「みっちゃんのソフトクリーム、その形でよく床に落ちないね。ある意味凄いね。」
なんて言われたものです・・・。

そんな素人+不器用なわたしにクリーム絞り出しの業はもちろんレベルが高すぎて
クリームがぐるぐるとケーキ上を2週した時点で、あらぬ方向に腕の力が働き予想経路を脱線。
ここ最近で一番の集中力を発揮したにも関わらず、あえなく挫折という結果に。

その後苦肉の策を講じて完成させたのは

ツリーでもなんでもないデコレーションがほどこされたカップケーキ。



「あら?一体絶対なにがどうしてこうなっちゃったのかしら?」

・・・・クリスマスカンケイナイネ・・・

うぉっほん。

しかしクックパッド先生のおかげで、お味は普通においしかったです。
クリームを見て「気持ち悪いじゃよ〜」というショッキングな言葉を吐き捨てたわたしの祖母も
一口味見した後に前言撤回、パクパク食べて「めじゃ!」(標準語訳:おいしい) と言ってくれました。

日本の大好きなテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のクリスマススペシャルを観て
「やっぱりウッチャン最高だわぁ」なんて言いながら完食。


とりあえず、ツリーはできなかったけど成功と呼んでよいかな・・・。


それから自室に戻ったわたしは、モレスキンに書かれた来年の目標の欄に
新たな一文を書き込んだのです。


「クリームの絞り出しをマスターする」


・・・わはは。
だってやっぱり、あのかわいいケーキを作りたい!!!
来年中には絞り出し修行を終えて、念願のカップケーキツリーを完成させるぞ。

またひとつ目標が増えた2011年のクリスマスでした。



★クリックミープリーズ★
↓↓
<span style=