Friday, 16 December 2011

Home Sweet Home

年末を迎えるため、ドイツとドーハを経由して帰って参りました。
6ヶ月ぶりの弘前。

「地元に帰っても3日で飽きちゃうよねぇ。何もないもん。」なんて友達と話しつつも
結局なんだかんだ言って世界で一番居心地がいい場所。それがここ弘前にある家。

 築30年以上は経つ我が家。
昔は新築の友達の家がうらやましかったりしたけど、今となってはこの古さがたまらなく好きです。

 蜜がたっぷりの、とってもとってもとっっても美味しいリンゴ。
津軽のリンゴは他のリンゴとぜんっぜん美味しさが全然違うんですよ、都会のみなさん!(地元愛)

おばあちゃんが作ってくれたリンゴのシロップ煮。つやっつやの金色。

子供の頃から何も変わってない部屋。
ここでよくビデオをみたりマリオカートやったり
おじいちゃんの書斎から借りてきたほこりまみれの古い本を読んだり。

幼稚園のとき両親から貰ったメリーゴーランドのオルゴールや函館の修道院で買ったマリア様、
中学時代の愛読雑誌Zipperの読者プレゼント(よっぴーがパリの蚤の市を訪れた号)に応募したら当たった
星形のブローチ。きっとこれから先もずっと宝物。

おじいちゃんのセーター。
何十年経っても相変わらず質がよく色も綺麗なのでとってもお気に入り。
わたしは家にいるときずっとこれを着ています。ちょっと大きいけどとってもあったかい。


語らいながらおいしいご飯を食べる至福。
大きいお風呂でのんびりする至福。
昔当たり前であったことが、本当はとてもありがたいことだったんだって今更気付いてる。

何年経ってもずっと変わらず自分を迎えてくれる場所があるのは
ほんとうにほんとうにうれしいものです。


★クリックミープリーズ★
↓↓