Wednesday, 14 December 2011

Nutella Holic

おばあちゃんと一緒に暮らしていた期間が長いせいもあって
長い間、朝ご飯は絶対に和食党でありました。

白米、焼き魚、お味噌汁、おひたしにお漬け物。
上京し一人暮らしを始めた後も、わたしの朝ご飯はほぼ毎日和食でした。

「朝から甘いものを食べるだって?信じられないわ!」

しかし。

ロンドンをはじめとするヨーロッパ諸国の朝ご飯は・・・甘かった・・・。

ふわふわのタマゴとじゅわっと焼かれたベーコン・ソーセージとマッシュルーム、
とろっとろのビーンズに、香ばしさとみずみずしさがいっぱいの焼きトマトが添えられた
「イングリッシュブレックファースト」はものすごーーーく美味しくて
わたしの大好きなイギリス朝ご飯メニューだけれど
貧乏学生の集まる寮でふるまわれる朝ご飯はそんなにいいものじゃなく。

現実、わたしの毎日の朝ご飯は
クロワッサン、食パン、シリアル、オレンジジュース、ジャム、バター、ヌテラ。
来る日も来る日も同じメニュー。

なんだか絶えられなくなって、キャンティーンでみんなと朝ご飯をとった後
こっそり1人寮のキッチンへ行き、自分の冷蔵庫からハムやオリーブなんかを取り出して
テーブルにも着かず「塩分!塩分!」と思いながらむしゃむしゃ立ち食いした・・・(←怪)
そんな日もありましたし、

朝ご飯の席で「日本の朝ご飯が懐かしい。白米にお味噌汁に焼き魚が食べたい。」とつぶやいたら
欧州諸国出身のみんなに「さ・・・魚だって・・・?君は朝から魚を・・・食べるのか?」
と、まるでエイリアンでも見ているかのような、ショッキングな顔をされた・・・
そんな日もありました。


それでも、人間の体というのは置かれた環境に慣れてゆくのだからすばらしい。

わたしだって、今じゃすっかり
「糖分!糖分!」と思いながらあまーい朝ご飯をもりもり食べるように。

というか、今じゃすっかり
ヌテラが大好きで仕方なくなってしまった。


朝ご飯にヌテーラ!小腹が空いたときのおやつにもヌテーラ!
晩ご飯には、さすがに食べないけれど。

ヌテラ以外のチョコスプレッドはやっぱり何か違う。ただのチョコバーをかじるのもやっぱり違う。
わたしはヌテラが食べたいのだ!!!

あの大きな瓶の中には、人間をとろけさせる何か魔法の様な成分が入っているに違いないわ。


ヌテラ中毒者はわたしだけではありません。

「今日朝ご飯を食べながら宿題やってたら
指にヌテラが付いてたから、テキストもヌテラだらけになっちゃったんだよね。」だとか
「寮のキャビネットにマイヌテラをキープしていたら、明らかに量の減りがはやい。
誰かがわたしのヌテラを勝手にたべている!許せない!」だとか
「にきびができた。・・・ヌテラのせいだ。でもやめられない。」だとか
みんなそれぞれに偏愛・ヌテラエピソードを持っている様子。

朝ご飯といえばヌテラ。うん。


今日もきっと、みんながヌテラを食べている。
お砂糖は少なめ、ミルクをたっぷり注いだイングリッシュブレックファーストティーといっしょに。



★クリックミープリーズ★
↓↓