Friday, 16 December 2011

Wish List for Christmas 2011

今年も残すところあとわずか。クリスマスがわたしたちを待っている!

今頃ロンドンにいたら、本場のクリスマスムードに感激していたかもしれないし
今頃東京にいたら、街の浮かれムードに誘われて
わたしもクリスマスパーティーの計画を立てていたかもしれない・・・。

でもここは弘前。
クリスマスは全くと言っていい程、我が家の家族イベントに含まれてはおりません。
せいぜい近所で買ったケーキを食べるくらいで、大きなツリーもなければプレゼントもない25日。

子供の頃、プレゼントが欲しくてこれ見よがしに大きな靴下をリビングにぶら下げていたら
クリスマス当日、その靴下の中には
以前からキッチンに置いてあった食べかけのお菓子が入っていた。
・・・そんなことがあったっけ・・・(遠い目)

この日の悲しい出来事をきっかけに、わたしは子供心にも
「他力本願ヨクナイ!!欲しいものは自分で買うのだ!!」と、思ったとか思わなかったとか。

・・・・

というわけで、今年も「日本の商業主義的クリスマスに欲しいものリスト」を勝手に挙げたいと思います。

去年「いつかのクリスマスウィッシュリスト」に挙げたものはその殆どが高額すぎて
それはもう夢のまた夢の話となっているので
今年はもう少し地に足を付けたアイテムを自分におねだり・・・。


フランスの Les Savons Gemme という石けんブランドから発売されている
とーっても素敵なせっけんたち。その名の通りまるで宝石の原石。
真っ白な石けん入れにたくさんのせて、バスルームに飾りたい・・・。




マジョラムのキャンディみたいにカラフルなアクセサリー。
カラーストーンとアンティークパーツの組み合わせが素晴らしく、見てるだけでも幸せ。
去年新宿で見かけたネックレスがずっと頭から離れないのです。


永遠の憧れ英国マッキントッシュのコート。
得にこのロングセラー「GRANGE」が欲しい。
ふわふわのキルティングは着た人をどんな寒さからも守ってくれるはず!



最後はお財布。わたしはロンドンのパブでSEE BY CHLOEのお財布を盗まれてから
プライマークで2ポンドだった黒猫フェイスの小銭入れを使っています。
きちんとしたお財布がほしいなぁ・・・と思い続けること数ヶ月。
こちらはアッシュペーフランスのサイトで一目惚れした
文庫屋「大関」と「水金地火木土天冥海」というセレクトショップのコラボもの。日本製!
ものすごく欲しいのにがま口タイプは売り切れなんですって。うぅ。


お値段的に今すぐ買えるものといえばせっけんくらいですが
今年のクリスマスこそ、お財布くらいは買いたいなー・・・。




★クリックミープリーズ★
↓↓