Friday, 13 January 2012

love my new purse

すっかり遅くなったクリスマスプレゼントが手元に届きました。

去年クリスマスのウィッシュリストに書いた、文庫屋大関さんのお財布。
渋くてかわいい、日本の、日本人による、日本人の為のお財布!!

アッシュペーフランスでもZOZOでも欲しかった模様のが売り切れだったので
半ば購入を諦めかけていたのですが
偶然にも小さなネットショップで発見。やっと今日我が家へ到着したのです。


東京墨田区にある創業80年の小さな工房でひとつひとつ手作りされている文庫革のお財布。
姫路で生産された真っ白な革と、細やかに艶やかに、丁寧に色づけされた模様が特徴。
昔ながらの職人さんの技が光る日本の伝統工芸品であります。
大量生産できるものではないので、常に品薄状態みたい。

今回購入したがま口のものは
「着物を着たとき帯の内側に入れてもかさばらず、粋に見えるお財布」というコンセプトで作られたそう。
着物・・・粋・・・いよっ、日本人のこころ。

少しのお金とクレジットカードしか持ち歩かないわたしにとって
このお財布のコンパクトさはパーフェクトです。

可愛くて珍しい日本のお財布。おきにいり。


★クリックミープリーズ★
↓↓