Tuesday, 14 February 2012

It's Valentine's Day


小学生のころ、前日に作ったチョコレートクッキーが入っている紙袋を抱えて
地元のサッカークラブに所属していた同級生の男の子を、たいそうな吹雪の中友達といっしょに待ち伏せした。
それが人生ではじめてのバレンタインでした。

一ヶ月後のお返しに相手がキャンディーをくれたら「好き」という意味
クッキーだったら「お友達」、マシュマロだったら「嫌い」を表す・・・
そんな噂を真に受けて、どきどきしながら3月14日の朝学校へ向ったことも覚えてます。

休み時間、その子から手渡されたお返しはキャンディー。
「きゃぁぁぁぁぁぁうれしい!どうしよう!どうしよう!」

そう思ったのも束の間、周りを見渡せば
あの子もこの子もわたしと同じパッケージのキャンディーを持っているではありませんか。
そう、モテ男の彼はチョコをくれた女の子全員に同じキャンディーを配っていたのであった。

「悔しい。一瞬でも思い上がった自分悔しい。」

・・・どんまい自分・・・。

 ビターチョコレートのように少しだけほろ苦いバレンタインの思い出。(え?なんですか?)
この日になると毎年思い出します。


素敵なプレゼントを渡す予定の方も
サークルや会社の同僚へ配る大量の義理チョコに頭を悩ませた方も
自分自身に特別リッチなチョコレートを用意している方も
映画『バレンタインデー』さながらに"I HATE VALENTINE'S DAY PARTY"を開催する方も
みなさまよい一日をお過ごしくださいませ!!


★クリックミープリーズ★
↓↓
<span style=