Thursday, 10 May 2012

"In the cherry blossom's shade, there's no such thing as a stranger"

大学1年生の頃から、5月の連休は必ず弘前へ帰省し、おばあちゃんと2人で公園のさくら祭りへ行く。
別に約束しているわけではないのだけれど、気付けばそれは毎年恒例のイベントになっています。

去年わたしがイギリスにいてお花見ができなかった分
今回はわたしもおばあちゃんも一緒に出掛けるのを楽しみにしていました。

弘前では連日悪天候が続いていて、どうなることやらと思っていたら、
わたしたちのお花見予定日だけはきらきらに晴れてくれた。
お天道様ありがとうございまする。


全国的にも有名な弘前公園名物のソメイヨシノは
先月下旬のぽかぽか陽気で一気に開花し、すっかり葉桜になっていたけれど
濃いピンク色がかわいい八重桜や
小さい鈴のような花を咲かせるカイドウザクラ、枝垂れ桜は今が見頃。


濃淡鮮やかなピンク色の桜、パステルブルーの空、芽吹き始めたばかりの新緑・・・。
春爛漫なその様子は大層に美しくて、数ヶ月感溜め込んでいた都会生活の疲れも一気に吹き飛びました。
ちょっぴり遅い、わたしのゴールデンウイーク!

やっぱり弘前は春がいちばんいいね。