Saturday, 22 December 2012

MARUNOUCHI WINTER


去年の紅白歌合戦で嵐のステージに採用されたことにより一躍有名になった
「プロジェクションマッピング」という技術が
今年新しく、そしてよりレトロになった東京駅の駅舎をスクリーンに
幻想的で魔法みたいな光の画を映し出す・・・。
そんな今年の締めくくりにぴったりのステキイベント「東京ミチテラス」を一目見るために
東京駅へと繰り出してきました。

18時から点灯だと聞いていたのに、すでに17時過ぎからイベントは前倒しで始まっており
丸の内口を降り立ったわたしたちを待ち構えていたのは
数メートルごとに配置され、拡声器片手に大声を張りあげている警備の方々と
ディズニーランドもびっくりの、黒山の人だかり。

「ぎゃー!全然みえない!」

お気に入りのブーツは踏まれるわ、前からも後ろからもぶつかられるわ、
marcのコートのボタンはすれ違いざまの人に引っかかってとれるわで(実話)
ぜんぜんロマンチックじゃなかったので
早々にプロジェクションマッピング鑑賞を諦めて丸の内仲通りの方面へと避難・・・。

毎年冬の風物詩であるイルミネーションの並木道を眺め、丸ビルをぶらぶらして
わたしたちの丸の内の夜は終わってしまったのでした。

でも綺麗だったからよしとする。