Sunday, 27 January 2013

PHOTOGRAPHY


表参道ヒルズのSPACE Oで今日までの開催だった写真展"PHOTOGRAPHY"を駆け込みで観てきました。

言わずと知れたシリアス・カラーの元祖ウィリアム・エグルストン
同じくニュー・カラーの代表作家であるスティーブン・ショアー
パリとNYで活躍する女性写真家のナン・ゴールディン
カルティエ=ブレッソンに「別の太陽系から来た写真家」と言われたという英国のマーティン・パー
アメリカを代表するスーパー有名な写真家テリー・リチャードソン
シガーロスとのコラボで知られる、若き才能ライアン・マッギンレー
・・・・
今をときめく豪華な6人のフォトグラファー達が
FUJIFILMより提供されたデジタルカメラXシリーズを使用して撮りおろした作品を
無料で(ここポイント)観れちゃう写真展。

使われたカメラが展示されていたり
彼らの写真集が自由に見れるようにたくさん並べられていたりして
とても満足できる空間でした。

入場料フリーで見れる写真展は都内各所にぽつぽつあれど
こんなに有名な写真家たちの作品を一度に拝める機会って
今までなかなか無かったのではないでしょうか。

ライアン・マッギンレーの撮影した、緑の中に佇む妖精のような女の子の写真の前から暫く動けませんでした。