Wednesday, 13 August 2014

Goodbye Summer, See You Soon


夏の終わりが確実に近づいている予感。
それは頬をかすめる夜の風がいつもよりひんやりとしていたからだけではないのです。
今朝、大好きな仲良しの子が飛行機に乗って行ってしまった。
誰かに泣かれるのが大嫌いな子の前では絶対に泣かないんだって
思いっきり笑ってふざけて送り出したことが余計に今のわたしを悲しくしてる。
夏と悲しみは対極だから、もうわたしの夏は終わりを迎えたとも言えるのであるよ。


今年はたくさん日焼けをしました。
今までは日焼けなんて大っ嫌いだったんだけれど、焼けた肌もいいかなと思った。
いつもしている指輪のところだけ、日があたらなくて白いままなのが気に入ってる。
夏の名残りだから消えないでほしい!