Sunday, 4 January 2015

Lovely Lovely Karlovy Vary !


オーストリアからチェコに帰ってきて、今度は車で西側へ。
カルロヴィ・ヴァリという小さな街へ行きました。

わたしはこの場所のこと、この日まで全く知らなかったんだけれど
「みみこが絶対好きになる街だよ」と友達が連れてきれくれた。

目に飛び込んできたのはとってもメルヘンで可愛らしい街の様子で
友達の言うとおり、わたしのテンションは急上昇しました。

だって、映画『グランドブダペストホテル』に登場するホテルのような建物が連なってるんだから。
チェコの建造物はカラフルで おもちゃのようで本当に好みである。
こんなに可愛らしい所に人が住んで、当たり前のように生活しているなんて・・・!
丁度雪が降っていて、雪の白い色が街をより幻想的にしていました。

 ここは温泉地として、そして東欧最大の映画祭が開催される地として有名なんだそう。
ロシア人観光客がとっても多く、至る所からロシア語が聞こえてきます。
(ロシアは行ってみたい国ナンバー1)

こちらが温泉となる鉱泉の湧き出ている場所です。
温泉保養地として名高いカルロヴィ・ヴァリはなんと日本の草津と姉妹都市なんだとか。
皆の真似をして鉱泉のお湯を手ですくい味見するも不味すぎて撃沈・・・。

マンホールに街の名前を発見。
雪のおかげではっきり見えたから見逃さなかった。
カルロヴィ・ヴァリ、カルロヴィ・ヴァリ、カルロヴィ・ヴァリ・・・
初めて聞く街の名前を5回くらい頭の中で唱え、やっと暗記完了。

映画祭が催されるだけではなく、実際に映画のロケ地にも使われているカルロヴィ・ヴァリ。
この街にある高級ホテルは『007カジノロワイヤル』の一幕で使用されたんだって。
(劇中での設定はチェコでなくモンテネグロ)
わたしの大好きなダニエル・クレイグ様がここにいたなんて胸熱・・・。

こちらもまた、温泉の源泉。
ゲーテ、ベートーヴェン、カサノヴァ、モーツァルトなど名立たる著名人もこの地の温泉に浸かり、日々の疲れを癒したのだとか。
名立たる著名人に愛された温泉地。ご利益ありそうだなー。

雪景色の公園。
東欧の冬は信じられないくらいに綺麗です。


たった4時間で一周できて、なおかつカフェで紅茶を、パブでビールを飲む余裕もできちゃうくらいの小さな街カルロヴィ・ヴァリ。
この愛らしい街の佇まいと温泉はたくさんの人を癒しているみたい!
ひとりだったらこの街のこと知らないままだったと思うから、連れてきてくれた友達に感謝。

いつか戻ってこれたなら、必ずここの温泉に浸かりたい・・・

そう密かに思うのでした。