Thursday, 14 January 2016

memories are the best souvenirs, but...

旅の思い出は写真とともに。
旅先で買う自分へのお土産は、ほんとうにちょっとしたものをひとつふたつでいい。

今回の旅まで、そう思って生きてきました。
渡航先ではお気に入りのマグネットを探し、それをひとつ自分のために買う、というのが
今までの海外旅行でのマイルールでした。

...がしかし!

ここはアメリカ、消費大国。
街のメインストリートを歩けば、わたしたち観光客の購買意欲をかき立てる素敵なお土産や雑貨が
高すぎず、安すぎず、ちょうどいい金額の値札をぶら下げてショーケースに並び
「わたしかわいいでしょう。買って買って!あなたの国に連れて行って〜」と、訴えかけてくるのであります。

そんなかわいこちゃんの声を無視し、ひたすらマグネット探しに奔走するなんて、
わたしにはできなかった。

結果。

みみこ 爆買い in the U.S....。

万が一荷物が増えてしまったときのためにとスーツケースへ忍ばせておいた
ロンシャンの折り畳めるバッグ(Lサイズ)が、それはもう大層役立ちましたとさ。

ということで、今回わたしが自分のために買ったお土産はこちらです。


可愛い雑貨が所狭しと売られている、サンディエゴのオールドタウンにて
カラフルな十字架の壁飾りを三つ購入。
実はこれ、全てメイド・イン・メキシコなのだけれども...(あれっ)
陽気な色使いとデザインが今の自分の気分にしっくりきて、すっかり気に入ってしまいました。
左のふたつは並べて玄関に、右側のものはお部屋に、それぞれ飾っています。

セドナにある老舗の石のお店では、奮発して大好きな鉱物を買いました。
たくさんの天然石から自分の部屋に馴染むものを厳選してゆく作業がとても楽しかった。
透明度が高く、きらっきらのアメジスト、
光の当たり具合によって虹をつくる石、エンジェルオーラ、
天然の黄色が何とも珍しいゴールデンヒーラークオーツ。
わたしは綺麗な石が大好きなので、ただただ眺めるだけで何ともいえない幸せな気持ちになります。

同じくセドナのアクセサリーやさんで買ったターコイズのピアス。
天然のターコイズが放つ青色の美しさに心奪われ、
小さな傷が加工されることなくそのまま素材として使われている、その手作り感も気に入って
目に入るやいなや日本へ持って帰ることに決めました。
金具がゴールドなところも素敵。

体にやさしいオーガニックフードを自社展開しているグローサリーストアTrader Joe'sにて
クッキー、オーガニックミント、そしてグルテンフリーのケールチップス諸々
自分用と職場・友人へのお土産にどっさり購入しました。
そう、わたしはこのお店で爆買いしてしまったのであーる。
味はもちろんのこと、パッケージがとっても可愛くハイクオリティ。
大西洋の向こう側にお気に入りのお店ができて、わたしはとっても嬉しい。


旅の出会いは一期一会。
それは人でもモノでも同じこと。

大切なお土産に出会えて、本当によかったな。

(あっマグネット買うの忘れた!)